東京都中央区の歯医者、八丁堀広瀬歯科医院。ホワイトニング審美歯科予防歯科はおまかせください。八丁堀駅 A5出口徒歩1分


マウスピース スポーツ (スポーツマウスガード)
   

スポーツ時の外傷予防に

歯折

歯折

脱臼

脱臼

マウスピースで

  • 歯の破折脱臼
  • 顔面・顎の骨折
  • 脳震盪
  • 口唇・舌・頬の裂傷

などを、軽減・予防し、 

噛み合せを確実にすることにより、首・背中の筋肉を安定させ

スポーツパフォーマンスの向上を目指します。

1装置    大学生・成人¥8,640

       小・中学・高校生\5,400(税込) 

製作期間  約1週間

スポーツマウスピース装着例はこちらから

マウスピース使用が義務・推奨されるスポーツ

・ボクシング・空手等の格闘技全般 ・ラグビー ・アメリカンフットボール
・野球 ・ラクロス ・サッカー ・スキー など


マウスピースの作り方

歯の形態・大きさ・歯並び等、人により様々です。スポーツ時に効果的で過度の違和感を感じさせないため、当医院では上・下顎の歯形を採取し、石膏模型を作り個々にオーダーメイドで作成し、作成後も調整し、より良いマウスガードを作ります。

ステップ1

問診、口腔内診査等行い。マウスピース形態・厚みなどを決めます。虫歯等がある場合は事前に処置します。
次に、PMTCで歯・口腔内きれいにします。

ステップ2

上・下顎の歯型をとります。通常マウスピースは上顎に装着しますが、噛み合わせを診るため下顎も採取します。
虫歯等の前処置がない場合、一回目の診療はここまでです。

マウスガード制作  マウスガード制作

ステップ3

ここから、診察後の工程になります。石膏模型を作製し、専用の機械でEVAシートを加熱・軟化し、圧接・吸引で成形。
切り出し・概型修正、その後咬合器に模型と共に装着し噛み合わせを再現し調整・仕上げ。

模型
模型
バキュウムホーマ
バキュウムホーマ
加熱・軟化
加熱・軟化
圧接・吸引
圧接・吸引
切り出し
切り出し
調整
調整

ステップ4

スポーツマウスガード作成来院2回目。口腔内に装着・調整



症例案内